Misaki Setoyama
劇作家・演出家 瀬戸山美咲
Playwright/Director Misaki Setoyama

撮影:服部貴康

1977年、東京都生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒。
2001年、ミナモザを旗揚げ。現実の事象を通して、社会と人間の関係を描く。
代表作に振り込め詐欺集団をジェンダー的視点から描いた『エモーショナルレイバー』、
震災後の自分自身を描いたドキュメンタリー演劇『ホットパーティクル』、心の基準値を巡る短編『指』、
架空の原発事故を描いたドイツの小説の舞台化『みえない雲』など。
動物愛護センターに辿り着いた犬と人間を描いたリーディング劇『ファミリアー』は地域の劇場や小中学校での上演を重ねている。
2014年、パキスタンで起きた日本人大学生誘拐事件を描いた『彼らの敵』が第58回岸田國士戯曲賞最終候補となる。
2016年、同作品の再演が第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。
同年、ラジオドラマ『あいちゃんは幻』で第42回放送文化基金賞脚本賞受賞。
世田谷パブリックシアターのワークショップなどコミュニティの人々とつくる演劇にも継続的に携わる。
日本劇作家協会運営委員。

エージェントによるプロフィールはこちら。

<最近のミナモザ上演作品>

2011年1月 『エモーショナルレイバー』 (シアタートラムネクストジェネレーションVol.3)
2011年9月 『ホットパーティクル』
2011年11月 『指』 (「日本の問題」参加)
2012年8月 『国民の生活』
2012年8月 『指』(SHINSAI theaters for japan リーディング 参加)
2012年11月 『ファミリアー』(みきかせプロジェクト参加)
2013年7月 『彼らの敵』/『ファミリアー』
2014年2月 『ファミリアー』(神戸アートビレッジセンター主催 ひと×間関連企画)
2014年6月 『WILCO』
2014年12月 『みえない雲』(原作:グードルン・パウゼヴァング 翻訳:高田ゆみ子)
2015年1月 『指』(WATER nude 参加)
2015年7月 『彼らの敵』 【第23回読売演劇大賞優秀作品賞】
2016年6・7月 『彼らの敵』

<外部公演>
2011年7月 東京ハートブレイカーズ『フィッシュストーリー』(原作 伊坂幸太郎) 脚本・演出
2011年12月 東京ハートブレイカーズ『グッドモーニング、ビッグバン』 作・演出
2012年5月・7月 非戦を選ぶ演劇人の会リーディング『私の村から戦争が始まる』共同脚本
2013年1月 Quaras 『阿修羅のごとく』(原作 向田邦子) 上演台本
2013年6月 ジェットラグプロデュース『アルテノのパン』 演出
2014年2月 東京ハートブレイカーズ『チルドレン』(原作 伊坂幸太郎)脚本・演出
2015年5月 青年劇場『オールライト』 作
2015年/2016年8月 ロンドンバブルシアター『ヒロシマの孫たち』脚本
2015年11月 東京グローブ座『MORSE−モールス−』上演台本
2016年3月 EnGawa『ホットパーティクル』作
2016年6月 オフィス コットーネ・プロデュース『埒もなく汚れなく』作・演出
2016年12月 国際演劇協会 紛争地域から生まれた演劇8『ジハード Djihad』(作・イスマエル・サイディ)演出
2017年3月 椿組『始まりのアンティゴネ』作・演出
2017年5月 青年劇場『梅子とよっちゃん』演出

<映画>
2016年12月 『アズミ・ハルコは行方不明』(原作:山内マリコ 監督:松居大悟)脚本
2018年公開 『リバーズ・エッジ』(原作:岡崎京子 監督:行定勲)

<ラジオドラマ>
2016年1月30日 NHK FMシアター『あいちゃんは幻』 脚本 【第42回放送文化基金賞脚本賞】

<ワークショップ 進行役>
2012年1月〜3月 世田谷パブリックシアター「地域の物語」ワークショップ「1960年代の世田谷」
      『1964消えた○△□(まるさんかくしかく)』 進行役・脚本・演出
2013年1月〜3月 世田谷パブリックシアター「地域の物語」ワークショップ「みんなの結婚」
      『100の結婚』進行役・演出
2013年11月 世田谷パブリックシアター『作品から考えるワークショップ』
       〜動物愛護センターを描いたリーディング劇『ファミリアー』より 
2014年6月〜現在 世田谷パブリックシアター 小中学校WS 『ファミリアー』
2014年11月 世田谷パブリックシアター 小学校WS 学芸会の台本をつくる『幸せ者のハンス!』 脚本
2015年2月 世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部「登場人物をつくる」
2015年4月 ロンドンバブルシアター『ヒロシマの孫たち』ワークショップ
2015年7月 世田谷パブリックシアター 『ファミリアー』リーディング劇鑑賞+ワークショップ
2015年8月 世田谷パブリックシアター 台本をめぐるワークショップ『ヒロシマの孫たち』を読む
2015年8月 世田谷パブリックシアター 高校生のワークショップ「みんなの高校時代」
2015年11月 フェスティバル/トーキョー F/Tキャンパス ワークショップ
2016年3月 世田谷パブリックシアター ごちゃまぜワークショップ「こどもも歩けば劇にあたる」
2016年8月 世田谷パブリックシアター 台本をめぐるワークショップ『アフターヒロシマ』を読む
2016年8月 世田谷パブリックシアター 高校生のワークショップ「劇を書いてみよう!」
2016年11月 世田谷パブリックシアター エンゲキ×防災プロジェクト

(C) 2001- MINAMOZA All Rights Reserved.